1. セキュリティソフトNAVI TOPページ
  2.  ›› スパムメールや迷惑メール対策を!URLや添付ファイルに注意!

スパムメールや迷惑メール対策を!URLや添付ファイルに注意!

スパムメール

差出人に身に覚えが無いようなメールや何度もしつこく送ってくるような迷惑メールのことを一般的にスパムメールと言います。スパムメールは同じような内容のメールを何度も繰り返し送ってきたりするのですが、メールアドレスを変えたり題名や本文の内容を変えたりと、メールアドレスや内容で受信拒否をしても何度も何度も同じようなメールが送られてきます。

そのようなメールには個人情報を盗み取ろうとするフィッシングメールが多く、添付ファイルにウイルスを仕込んだプログラムを送信してくることもあります。「何だろう?」と思って添付ファイルを実行してしまわ内容に注意してください!

そもそも、なぜスパムメールが来るのか?

スパムメール、迷惑メールが来る理由というのはいろいろありますが、基本的にはメールアドレスの流出の可能性が高いです。

スパム送信する方法として、手当たり次第に様々なメールアドレス宛にメールを送りつけるプログラムもありますが、信頼性の低いWEBサイトで登録したメールアドレスであったり、私生活でも怪しいアンケートなどは注意が必要です。

もっと専門的な話になると、信頼性やセキュリティの低いサイトにメールアドレスを登録したとします。そしてそのサイトが閉鎖してしまったとします。そうなると、サイトは表示されていなくても、そのサイトが運営していたサーバーにはあらゆるデータが残ったままになっていることがあります。そして次にそのサーバーを使用する人が残されたデータを悪用することはとても簡単なことです。

ほかにも、登録されたデータを個人情報収集している悪徳業者が買い取ることもあり得る話です。

何をするにも個人情報の登録が必要となる現代だからこそ、ユーザー自身がセキュリティ意識を持っておくことが何より大切なことではないでしょうか。

ウイルス対策ソフトを入れることで、
フィッシング対策、ウイルスメールを防ぐ!

フィッシングメール

各ウイルス対策ソフトはフィッシング対策、悪質なメールの検出も強化されています。ウイルスが添付されたメールは自動的に削除することもできれば、検出した際にはどのような処理を取るかを選択できたりします。

このように、ウイルスはメールによっても送られてくることがありますので、見知らぬメールの添付ファイルやURLをクリックしてしまわないようにしてください。

セキュリティNAVIおすすめのウイルス対策ソフトはこちら