1. セキュリティソフトNAVI TOPページ
  2.  ›› 超悪質!ブラウザハイジャッカーとは?

超悪質!ブラウザハイジャッカーとは?

呼び名からしてちょっと怖いですが、このブラウザハイジャッカーというのはインターネットブラウザの設定を変更したり、広告の表示、意図しないWEBサイトに飛んでしまうなどといった現象が起きます。

いろんなドメインにアクセスすることがありますので、WEBページの表示が遅くブラウザが重たくなることがあります。WEBサイトで配信している広告とは異なる、通常はあるはずもない場所に広告が表示され、ポップアップでも複数表示されたりします。

まとめると以下のような現象が目で見てわかるようになります。

・ブラウザを立ち上げたときのスタートページ(デフォルトページ)が勝手に変更されている
・知らない検索画面が表示される
・身に覚えの無いツールバーがブラウザに表示されている
・広告バナーが複数表示される、ポップアップが現れる
・WEBサイトの表示が以上に遅い
・検索エンジンで検索すると勝手に異なるWEBサイトに飛ばされる

※ブラウザを改変して乗っ取るのがブラウザハイジャッカー。(↓はイメージです。)

これらのようなブラウザの改変のほかに、さらに悪質化するとブラウザで使用しているWEBページの閲覧履歴やIDやパスワードといった情報を盗み出すプログラムを含んでいることもあります。

感染経路はフリーソフトなどのインストールと一緒に入り込んだり、悪質なソフトをダウンロードさせようとするWEBサイト、フィッシングサイト、スパムメール、偽セキュリティソフトなどから入り込みます。

このブラウザハイジャッカーは増加傾向にあり、削除することが非常に容易ではないものが多いです。そのため、自力でリカバリーすることはとても大変なことですので、感染する前にウイルス対策ソフトを入れておく、感染したらできるだけ早めにウイルス対策ソフトでウイルススキャンをするといった対処をとってください。

セキュリティNAVIおすすめのウイルス対策ソフトはこちら