1. セキュリティソフトNAVI TOPページ
  2.  ›› ウイルス、スパイウェア、アドウェアの違いとは

ウイルス、スパイウェア、アドウェアの違いとは

コンピュータウイルスのほかにスパイウェアやアドウェアといったものも聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。これらはどれも悪質なプログラムの意味で呼ばれていますが、基本的な定義はセキュリティ会社等によっても異なります。

正直なところ、どれも「ウイルス」という言葉でかたづけてもいいような気がします。スパイウェアというのは、その名の通りスパイのように忍び込み、何かを盗んでいくようなプログラムをイメージしていただいて良いかと思います。アドウェアは一般的にデスクトップ画面上にポップアップ広告を出現させたり、悪質なケースでは詐欺行為への誘導に使用されます。

現在のウイルス対策ソフトはスパイウェアやアドウェアと呼べるものもウイルスとして検出するようになっています。これらの定義に違いはあったとしても悪質なプログラムに違いはありませんので、アドウェアであろうとスパイウェアであろうとパソコン内に侵入されないに越したことはありません。

セキュリティNAVIおすすめのウイルス対策ソフトはこちら